メニュー 閉じる

カテゴリー: 弁護士会基準

弁護士会基準とは、弁護士が独自に作成した交通事故の損害賠償計算基準のことです。赤本・青本と呼ばれる本に内容が記されています。比較対象になるのが、任意保険会社基準です。金額が多くなるのが弁護士会基準です。請求する側の立場に立って作成された基準なので当然です。弁護士会基準に基づいた損害賠償請求を実現するためには、弁護士に依頼するか、紛争処理センター(通称・紛セン)を利用するかが必要です。自力での交渉では任意保険基準にしかなりません。