カテゴリー
医者が分かってくれない 頚椎捻挫(ムチウチ)&腰椎捻挫の後遺障害

腰椎L5/S椎間板ヘルニアMRI画像

腰椎椎間板ヘルニアのMRI画像

 

診断名

L5/S腰椎椎間板ヘルニア

医師が分かってくれない!?

MRIを見た医師の説明は、「このヘルニアは事故とは無関係」というものでした。

たしかに、ヘルニアそのものが交通事故により発生するとは言われていません。

しかし、交通事故の衝撃を契機に無症状であったヘルニアが、症状のあるヘルニアに変わったという言い方には妥当性があると言われています。

重要なのは、事故前後における症状の変化です。

あなたがもし、同様のケースで医師に不信感をお持ちであれば思い出してください。

医師は、事故前後の症状変化に関心をもっていましたか?

事故後できなくなったことがないか質問されましたか?

されていれば、OKです。

なければ、その医師は交通事故という理由であなたと距離を置いています。

早期転院をお勧めします。

mail_kouza590

「頚椎椎間板ヘルニアで希望通り解決する方法編」

無料メール講座事故マイスターメール講座

無料メール講座入力フォーム
無料。1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。

「頚椎椎間板ヘルニア編」の主な内容

  • 失敗する交通事故被害者が多い頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#3 画像所見
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#4 因果関係
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#5 外傷性
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#6
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#7 医師との対話
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#8 転院
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#3
  • etc.
カテゴリー
頚椎捻挫(ムチウチ)&腰椎捻挫の後遺障害

頚椎5/6椎間板ヘルニアMRI画像

頚椎椎間板ヘルニアMRI画像

ご本人様より特別に許可を戴き掲載しています。

 

診断名

C5/6椎間板ヘルニア

C5骨棘形成

交通事故受傷後約3ヶ月の時点でのMRI画像です。

撮影に先立ち実施された神経学的検査とみごとに整合する結果となりました。

症状の程度は強く、オペ適用の可能性が高まりました。

オペのタイミング

事故を契機に発症した椎間板ヘルニアによる神経症状は、半年ほどで緩和する可能性があります。

緩和しなければ、オペ適用ということになります。

医師の選択

患者にはどの医師の治療を受けるか決める権利があります。

もし、オペを実施することになれば、術式の内容は後遺障害等級に大きな影響を与えるため慎重な判断が必要です。

もちろん、医師の専門性も重要です。

安心してオペが受けられる医師にかかりたいのは当然です。

そのような時にも、当事務所はお役に立つことが出来ます。

mail_kouza590

「頚椎椎間板ヘルニアで希望通り解決する方法編」

無料メール講座事故マイスターメール講座

無料メール講座入力フォーム
無料。1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。

「頚椎椎間板ヘルニア編」の主な内容

  • 失敗する交通事故被害者が多い頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#3 画像所見
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#4 因果関係
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#5 外傷性
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#6
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#7 医師との対話
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#8 転院
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#3
  • etc.
カテゴリー
その他

2012年8月19日京都市左京区で発生した市バスと乗用車の交通事故

京都市左京区で発生した市バスと乗用車の交通事故

本日、京都新聞朝刊に、次のような交通事故の発生を伝える記事がありました。

「市バスが車と衝突」

京都市左京区にて、19日夜8時半頃、市バスと乗用車が衝突する交通事故がありました。

京都府警川端警察署によると、市バスは停留所から出発したところでした。

バス運転手は「先に車線に入れると思った。」との供述をしています。

バスの乗客30人にけがはありませんでした。

という記事ですが、実は、私(前田)も現場にいました。

その際に撮影したのがこちらの写真。

暗くて分かりにくいかも知れませんが、事故現場の雰囲気を感じて頂けるのではないでしょうか。

被害者の早期回復を願います。

カテゴリー
サービス/料金

比較ナビPARTⅡ

医療調査・病院紹介の有無による後遺障害手続きの流れの違い

医療調査と病院紹介が付く被害者請求と、医療調査のみ付く被害者請求、そして、単なる被害者請求の違いについて分かりやすく比較しました。

比較ナビpart1(専門家比較)についてはこちら

手続の流れ 詳細 ジコナビ被害者請求 医療調査付被害者請求手続 通常の被害者請求手続(医療調査なし)
1. お問い合わせ~相談 ご用意頂く資料の確認など

  • お問い合せの段階で事故やお怪我の状況をお伺いします。
  • 更なる調査のために、ご用意戴く資料の確認などを行います。
○(0円相談会)
2. 認定手続方針の考案 医療的な観点で認定手続きの方針を考案・事故発生状況から通院してきた病院名・治療内容・症状の推移など、詳しくお話を伺います。
・お話の状況と過去の事例と比較し、医療的な方針を検討します
×
3. 医療調査 基本的な医療調査の実施・診断書等の医証を読み込みいたします。
・過去の認定事例を調査します。
・必要に応じて従前の医師への医療照会を行います。
×
4. 病院紹介 本格的な医療調査の実施(拠点となる病院紹介)・後遺障害の認定に求められる客観性の高い後遺障害診断書の入手に向けて動きを開始いたします。・認定に直接的に役立つ病院紹介をいたします。
・紹介病院を以後の拠点病院と位置付け、検査手配や検査結果の集約を一元管理します。
× ×
5. 専門医紹介 本格的な医療調査(各分野の専門医紹介)・過去の認定事例を調査し、専門医の意見が有意に働くと思量される際には、その分野の専門医にかかって戴きます。
・専門医の診察を直接を受けて戴きます。
・ご希望に応じて、その専門医の下で専門的な治療を受けて戴くことも可能です。
・専門医の診察・治療が終了した段階で、その高度な医学的所見を拠点病院に集約すべく診療情報提供書を依頼します。
× ×
6. 特殊検査の手配 本格的な医療調査(特殊検査の手配)・特別な機器がなければできない検査や、検査実施はできても分析に高度な専門知識が必要とされるものについて、手配いたします。
・検査結果を拠点病院に集約すべく、診療情報提供書を依頼します。
× ×
7. 提出資料の検討 追加資料の検討・この段階までで出来た資料を検討しいたします。・追加資料の必要があれば、拠点病院や専門医に依頼します。・お客様に作成をお願いする資料があれば、そのためのアドバイスをさせて戴きます。 ×
8. 書類作成 被害者請求に必要な書類作成・請求書類の作成を行います。
・異議申立ての場合は異議申立書も作成いたします。
9. 申請 自賠責保険会社(共済)に被害者請求を行います・自賠責保険会社(共済)または調査機関(損害保険料率算出機構自賠責損害調査事務所)との事務連絡を代理いたします(相手方任意保険会社ではありません)。
10. 認定通知 認定結果が決定・等級認定されると、自賠責保険会社(共済)から、所定の認定額が振り込まれます。
・認定理由の検証を行います。
・次の段階である示談交渉のために、弁護士紹介させて戴きます。

後遺障害の手続きについては、経験と実績がある専門家に相談することが非常に重要です。また、相談で得たアドバイスを実践するためには、医療機関とのネットワークも非常に重要です

カテゴリー
ケガ/部位別・後遺障害等級 手首の後遺障害 肘の後遺障害 肩の後遺障害 膝の後遺障害 骨盤骨の後遺障害

大変珍しい「併合5級」 併合→相当→併合

ご本人様より特別に許可を戴き掲載しております。
許可無き転載・転用等は固く禁じます。

本文

提出の医証および再調査結果等により、検討の結果、

1,左肩関節運動可動域低下について、左上肢画像上、左上腕骨に骨折像が認められ、今回の交通外傷後、右肩関節運動可動域の4分の3以下に制限されていることより、自賠責上の後遺障害第12級6号に該当するものと判断します。

2,左肘関節運動可動域低下について、今回の交通外傷後、右肘関節運動可動域の2分の1以下に制限されていることより、自賠責上の後遺障害第10級10号に該当するものと判断します。

3,左手関節運動可動域低下について、今回の交通外傷後、右手関節運動可動域の4分の3以下に制限されていることより、自賠責上の後遺障害第12級6号に該当するものと判断します。

4,上記1,2,3は併合の方法により第9級相当に該当します。

5,左手指可動域低下について、今回の交通外傷後、「1手の5手指の用を廃したもの」と捉えられることより、自賠責の後遺障害第7級7号に該当するものと判断します。

6,上記4よ5は併合の方法により第6級相当に該当します。

7,左座骨神経痛との訴えについて、今回の交通外傷後、「左下肢にがん固な神経症状を残すもの」と捉えられ、自賠責上の後遺障害第12級12号に該当するものと判断します。

8,左足関節運動可動域低下について、左股関節脱臼骨折後、左足関節拘縮により、参考可動域の4分の3以下に制限されていることより、自賠責上の後遺障害第12級7号に該当するものと判断します。

9,右足関節運動可動域制限について、右股関節脱臼骨折後、右足関節拘縮により、参考可動域の4分の3以下に制限されていることより、自賠責上の後遺障害第12級7号に該当するものと判断します。

10,上記6,7,8,9により、併合第5級とします。

11,右股関節および両膝関節運動可動域制限について、それぞれ、左股関節運動可動域および膝関節参考可動域の4分の3以下を超えていることより、自賠責上の後遺障害には該当しません。

考察

珍しい手書き

まず、手書きというのが珍しいです。

手書きのものは毎年数件目にしますが、

これだけの長文というのはこれが初めてでした。

珍しい併合→相当→併合

同一系統の後遺障害等級は、一旦、併合の方法で「相当等級」がつけられます。

今回の場合、左肩・左肘、左手(手首)に後遺障害等級がそれぞれ認定されました。

それらが同一系統の後遺障害であることから、左腕全体(肩から手首)に対して9級という相当等級が付けられました。

次いで、左手指に7級7号が認定されたことから、

左上肢全体(肩から指先にかけて)に対して、

先の相当9級と7級が併合され、

6級という相当等級がつけられました。

そして、他の部位にも13級以上の後遺障害等級が認定されたことから、

先の相当6級と併合され、併合5級という後遺障害等級が認定されました。

最終的には併合5級です。

複雑怪奇な認定方法に戸惑われるでしょうが、

実は基本に忠実な認定に過ぎません。

同一系統の後遺障害等級には相当等級がつけられるという基本通りの認定です。

珍しい最重度等級

脳損傷や脊髄損傷という中枢神経の後遺障害をのぞき、

外傷で5級というのは最も重い後遺障害等級です。

これ以上重い認定は、多くのケースで調整が働き等級を下げられます。

調整の理由は主に、「切断した場合と比較し、それより重い後遺障害等級にはできないから」というものです。

これには賛否両論ありまして、

賛成派は「切断以上に重い後遺障害はない」と言い、

反対派は「機能障害や痛みの原因を抱え続ける方が辛い」と言います。

賛成派の言い分はもっともです。

ところが、反対派の言い分にももっともな点があります。

特に、反対派の言い分を支える根拠として、

重度のCRPS(難治性疼痛の一種)があります。

CRPSの痛みは相当酷いものらしく、心から「切断した方がまし」と思えるものだそうです。

全てのケースでCRPSやそれに匹敵する痛みを抱えるわけではないので、

おおかたのケースで賛成派の意見に賛成です。

しかし、特殊なケースも適切に評価されるのが理想ですから、

ケースバイケースの認定が求められます。

そして、結局、基本に戻ります。

つまり、専門医による診断や、証拠能力の高い検査結果の重要性に回帰するということです。

無料メール講座のご案内

お問い合せやご相談の前にご利用下さい。

mail_kouza590

「転院を使いこなして、解決を成功させる方法」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

主な内容

  • 交通事故ならではの、2大転院リスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#1 転院のリスクを減らす
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#2 交通事故被害者を医師が嫌うわけ
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#3 手のひらを返されるリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#4 転院しないリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#5 よい病院を見きわめるポイント
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#6 主治医の説得は可能か
  • 医師面談で医師を説得しようとするリスク
  • 転院をリスクなく行うために
  • 交通事故でもし後遺障害が残った場合
  • etc.

1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。
一日一通のペースでメールが届きます。

(C)2013ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)

カテゴリー
お知らせ

お盆期間中の営業日時のご案内 平成24年版

お盆期間中の営業日時について

お盆期間中の営業時間についてお知らせ致します。

平成24年8月

11(土) 通常通り営業 10時~18時
12(日) 定休日
13(月) 定休日
14(火) お盆休み
15(水) お盆休み
16(木) 午後のみ営業 13時~18時
17(金) 通常通り営業 10時~18時