メニュー 閉じる

カテゴリー: 休業損害

休業損害が認められる範囲や、その日額や期間についてご紹介します。なお、休業損害は早期打ち切りに遭いやすい損害項目です。しかし、打ち切り後の休業損害についても後遺障害等級が認定されることにより後々回収できる可能性が高まります。結局、休業損害も後遺障害等級が影響するということです。そうした実践的内容をご紹介します。