メニュー 閉じる

カテゴリー: 弁護士費用特約

弁護士費用特約は、その名の通り弁護士費用を支払ってくれる特約のことです。比較的新しい特約制度であるため、見直しが頻繁に行われていることに注意しなくてはなりません。慰謝料アップは弁護士なら誰でも実現してくれます。しかし、逸失利益の対象年数(ライプニッツ係数)や基礎年収(基礎収入)には弁護士に力量が影響します。休業損害や、素因減額も同様です。交通事故専門弁護士がお勧めです。しかし、交通事故専門でも、人気弁護士の場合は要注意です。忙しすぎて少額案件には一生懸命になってくれないということがあるからです。少額案件とは、だいたい後遺障害等級が10級より軽い場合です。そのような案件でも受任はしてくれても、後輩弁護士に任せてしまう傾向があるようです。結果、期待したような頑張りをみせてくれないということも。弁護士選びは慎重に。