カテゴリー
既往歴や事故前の疾患 複数 加害者事故

異時共同不法行為

最近、続けて「異時共同不法行為」のご相談がありました。

「異時共同不法行為」とは、交通事故で治療中に、また交通事故に遭って同じ所を受傷した場合を

言います。

この場合、2件目の事故が発生した時点で、1件目の加害者からの賠償は打ち切られ、

2件目の事故の加害者が引き継ぐことになりますので、どちらかの加害者に賠償請求できる

という訳ではありません。

でも、後遺障害に関しては、両方の自賠責保険に請求できます。

別の事故ではなく、同一の事故とみなして、1つの後遺障害が認定されると考える訳です。

1つの後遺障害に対して自賠責保険が2本使えるので、頸椎捻挫で14級9号が認定された場合、

75万円×2となります。

カテゴリー
ケガ/部位別・後遺障害等級 後遺障害全般に関する知識 既往歴や事故前の疾患 治療・病院・医師にまつわる問題 頚椎捻挫(ムチウチ)&腰椎捻挫の後遺障害

椎間板ヘルニアは事故前からあったというのは本当?

主治医から「ヘルニアはあるけど交通事故とは無関係。」と言われ驚いているあなた。

しかし、ご安心ください。

「無症状のヘルニアが事故により有症状のヘルニアに変わった」
という場合には、その範囲で因果関係は認められています。

主治医に今一度、この解釈を取ってもらえるよう働きかけてもよいと思います。

もっとも、因果関係が認められたとしても、示談や訴訟の段階で素因減額の問題は起こりえます。

無料メール講座のご案内

お問い合せやご相談の前にご利用下さい。

mail_kouza590

「頚椎椎間板ヘルニアで希望通り解決する方法」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

主な内容

  • 失敗する交通事故被害者が多い頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#3 画像所見
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#4 因果関係
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#5 外傷性
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#6
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#7 医師との対話
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#8 転院
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#1
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#2
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#3
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#4
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#5
  • 二度目の認定は得られるか
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#3
  • etc.

1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。
一日一通のペースでメールが届きます。

(C)2013ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)