カテゴリー
サービス/料金

GW初日

本日よりGWが始まりました

GWと言えば、旅行に出かけられる方や実家に帰省される方が大勢おられ何だか嬉しい気分になります。私はと言えば、特に旅行の予定もなく、実家も近いので改めて帰省するぞと意気込むこともなく、平凡な休日を過ごすことになりそうです。

さて、ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)のGW中の営業予定は次の通りです。

  • 4/28(土) 通常通り営業
  • 4/29(日) 終日休業
  • 4/30(月) 終日休業
  • 5/1(火) 通常通り営業
  • 5/2(水) 通常通り営業
  • 5/3(木) 終日休業
  • 5/4(金) 終日休業
  • 5/5(土) 終日休業
  • 5/6(日) 終日休業
  • 5/7(月) 終日休業(月曜日は当事務所の定休日です)

GW後のお問い合せ・ご相談は5/8(火)より通常通り受付再開いたします。

それでは、皆様よい休日をお過ごし下さい。

カテゴリー
治療・病院・医師にまつわる問題

2012年4月23日「脳神経内のアセチルコリンの可視化に成功」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal

未だ試行錯誤が続けられている高次脳機能障害のメカニズムについて、その解明に期待のかかる研究成果が発表されました。

私が最初にアセチルコリンの名を目にしたのは2005年頃に行われたとある学会でした。その頃から脳内アセチルコリンの賦活(活性化させること)は高次脳機能障害の改善に役立つと言われており、今回の記事はあの熱弁を思い出させます。

交通事故で頻発する高次脳機能障害の治療においても、今回の研究成果が活かされることを期待します。

【 2012年4月23日 脳神経内のアセチルコリンの可視化に成功 】関西医科大学と科学技術振興機構は、パーキンソン病やアルツハイマー病などに大いに関係しているとみられる神経伝達物質「アセチルコリン」の脳神経での分布を可視化することに、同大医学部の矢尾育子講師ら世界で初めて成功したと発表した。

アセチルコリンの検出法としてはこれまで、受容体や分解酵素に対する抗体を用いた間接的な手法が一般的で、アセチルコリンそのものを直接検出できなかった。また、脳組織内の分布を調べる方法として、「質量分析イメージング法」というレーザー照射でイオン化させた物質の質量から組成を分析し、画像化する方法があるが、脳組織内に豊富にある脂質などの分析には適するが、アセチルコリンなどの微量分子の検出は難しかった。

矢尾講師らは、質量分析を2回以上連続して行う「多段階質量分析イメージング法」を応用して、ごく微量のアセチルコリンを脳組織の切片から直接検出し、脳組織のどこにどれだけ分布するかを、存在量に合わせて赤から青に色分けして可視化した。

今回はマウスの脊髄や脳の組織切片を使い、同方法の有効性を確かめた。今後は、レーザー照射の密度などを工夫することで検出感度をさらに高め、アセチルコリン以外の神経伝達物質などの検出にも応用できるという。研究成果は、科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業「さきがけ」によって得られた。

引用元: 2012年4月23日「脳神経内のアセチルコリンの可視化に成功」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal.

図1

図1 質量顕微鏡法の手順とイメージ

組織切片を作製し(①)、走査しながら組織表面にレーザーを照射し(②)、イオン化される物質を検出する(③)。照射前にマトリクスと呼ばれる化学物質をコーティングすることで、レーザー照射時に物質を壊さずにイオン化させることができる(④)。得られた各点のスペクトルから画像を再構成する(⑤)と、どの質量のものがどこに局在しているかが一目瞭然で分かる。

図2

図2 アセチルコリン (C16NO = 146)

アセチルコリンの構造。矢印はMS/MS測定で断片化される箇所を示す。

図3

図3 質量分析イメージングで検出されたマウス脊髄のアセチルコリンの分布

(左)MS/MS測定で得られたアセチルコリンの像。存在量に合わせて赤から青にかけて色分けした。

(右)形態の比較のために生態に多く含まれる脂質の像を重ね合わせた。脊髄前角(白い矢頭)の運動ニューロンにアセチルコリンが多く含まれていることが分かる。

図4

図4 質量分析イメージングで検出されたマウス脳のアセチルコリンの分布

(上)脳に豊富に含まれる脂質の像を比較のために示した。脂質が多く含まれる部分が白く浮かび上がっている。

(左下)MS/MS測定で得られたアセチルコリンの像。

(右下)脂質の像を重ね合わせた。アセチルコリン作動性神経細胞の終末に多く存在することが分かる。

引用元: 共同発表:質量分析でアセチルコリンの脳内分布の可視化に成功—神経疾患の仕組みを解き明かす一助に—.

カテゴリー
その他

「居眠り運転」少年供述 京都府亀岡の児童ら10人死傷事故 – 中国新聞

4/23(月)、痛ましい事故が起こりました。

事故現場である京都府亀岡市は多くのご相談・ご依頼を戴き何度も足を運んだ地域でです。一日経った今でもとても人ごととは思えない心境です。

被害に遭われたご家族の皆様へ心よりお悔やみ申し上げます。また、怪我をされた皆様の早期回復をお祈りいたします。

「居眠り運転」少年供述 京都府亀岡の児童ら10人死傷事故 京都府亀岡市の府道で集団登校中の小学生ら10人の列に車が突っ込んだ事故で、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された亀岡市の自称無職の少年(18)が「居眠りしていた」という趣旨の供述をしていることが23日、京都府警への取材で分かった。現場にブレーキ痕もなかった。

引用元: 「居眠り運転」少年供述 京都府亀岡の児童ら10人死傷事故 – 中国新聞.

カテゴリー
後遺障害全般に関する知識

2012年4月19日「骨の『形成』『破壊』を同時にコントロールするタンパク質発見」

【 2012年4月19日 骨の『形成』『破壊』を同時にコントロールするタンパク質発見 】

交通事故で頻発する骨折の治療にも期待できる研究成果が発表されました。

骨の新陳代謝をうながすタンパク質の発見です。

私も交通事故による骨折とその後のリハビリで痛い思いをしたため、今回の発表には大変意義を感じています。

あるいは、頚椎・腰椎のヘルニアなどで固定術を受けた方の骨癒合と社会復帰のせめぎ合いを数多く見てきた者として、早期回復にも活かされうる今回の発表には意義を感じています。

マウスレベルでの効果が確認されています。人への安全面を確保した上での応用に期待します。


健康な骨は、骨の表面にある2種類の細胞=骨を溶解して壊す「破骨細胞」、骨の形成に関わる「骨芽細胞」=がバランスよく働くことで、骨の量や丈夫さ、しなやかさなどを維持し、このバランスが崩れることで骨の疾患が起きるという。東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の高柳広教授や大阪大学大学院、札幌医科大学などの研究チームは、この2種類の細胞に同時に働くタンパク質を発見した。

引用元: 「骨の『形成』『破壊』を同時にコントロールするタンパク質発見」サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal.

カテゴリー
高次脳機能障害

10年前の脳挫傷で5級認定(高次脳機能障害)

10年前の脳挫傷で5級が認定された高次脳機能障害の事例

ご本人より特別の許可を戴き掲載しています。

事故概要

 

事故発生:平成13年

事故状況:自転車にて走行していたところ、前方から来た自動車と正面衝突したもの

 

治療経過:事故後2ヶ月間に渡り入院し、2度開頭手術を受け血腫を除去しました。

退院後は、介護が必要な状態が続いたことから実家の援助を受け通院を継続してきました。

その間、物忘れや意欲低下、疲れやすさ、感情のコントロールが効かないなど、高次脳機能障害の症状が出ていました。

仕事は元の職場に戻ったものの、職務内容は大幅に変更されました。事故前のように責任のある仕事を任せてもらえなくなりました。

しかし、徐々に回復し、日常生活に支障を感じないところまで回復しました。

そうして約10年が経過しました。

 

依頼の理由:事故から約10年が経過したあるとき、友人より当事務所の話しを聞かされ、相談にお越しになることになりました。

お話を伺うと、まだ少し、高次脳機能障害と思われる症状が認められました。

そこで、症状を解明するために専門医の診察が受けられることを説明したところ、ご依頼を希望されることとなりました。

 

サポート内容:某大学病院の頭部外傷専門医の診察を手配し、診察・検査を受けて戴きました。

諸検査の結果、予想以上に脳損傷の程度が酷いことが分かりました。

高次脳機能障害は徐々に良くなると言われていることから、10年も経過していると検査結果が出ないのではないかと心配していました。

しかしながら、検査結果からは予想以上に酷い状態が判明したのです。

もっとも、その検査結果からは信じられないほどしっかりした被害者であり、ここまで回復できたことに医師は大変驚いておられました。

頭部外傷の専門医をして驚かせるほどの回復ぶりで、「奇跡的回復」と言わせたほどです。

とはいえ、後遺障害であることに変わりはないので後遺障害診断書を書いてもらい等級認定を受ける手続を予定通り進めました。

 

認定結果:高次脳機能障害で5級2号の認定。

10年も経過していたことから因果関係を否定されるおそれがあり、そのフォローを徹底したことが今回の認定結果につながりました。

また、当該被害者が脳損傷をものともしない大変な努力家であり、日常生活上の支障を創意工夫で乗り越えておられたことも包み隠さず堂々とアピールしました。この点については、馬鹿正直に過ぎると同業者の間では不評でしたが、徒に賠償金を求める姿勢を当事務所はとらないことを事前に説明したことも、ご依頼の理由の一つであると聞かされていたため迷わず正々堂々とアピールすることが出来ました。もっとも、そもそも、それにより不当に後遺障害等級が軽く認定されることはありません。客観的な検査結果こそが認定の決め手です。その手配が出来るからこそ、堂々とアピールすることを当事務所は旨としています。

いずれにしても、被害者も私も気持ちのよい形で後遺障害等級の認定が受けられた良いケースでした。

10年前の交通事故でも諦めないでください。こうして、後遺障害等級の認定を受けられる可能性はあります。気になる方はお気軽にご相談下さい。

 

解決に一歩踏み出す!「無料メール講座」のご案内

お問い合せやご相談と併せて、あるいは、その前にご利用下さい。

mail_kouza590

「高次脳機能障害で上位等級!」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

「高次脳機能障害で上位等級!」編の主な内容

  • 相変わらず見落とされ易いのはなぜ?
  • 認定されればいきなり上位等級になる障害
  • 高次脳機能障害って何?
  • 記憶力や意思疎通能力の低下があったら高次脳機能障害を疑うべき
  • 問題解決能力の低下というような症状もある
  • 集中力や持久力の低下?
  • 性格の変化も?
  • 高次脳機能障害が認定されるための基本的な条件は?
  • 事故による脳の損傷がスタートライン?
  • 画像所見の裏付けが重要
  • 意識レベルの低下が継続したか?
  • 脳の高次の機能がどの程度損なわれているかを評価する
  • 知能検査(神経心理学的検査)
  • 言語機能検査
  • 記憶検査
  • 遂行機能検査
  • 人格特性検査
  • 社会生活にどの程度支障があるかの評価
  • 「神経系統の障害に関する医学的意見」
  • 認知・情動・行動障害
  • 社会生活・日常生活に与える影響について
  • 全般的活動および適応状況
  • 日常生活状況報告
  • 就労・就学状況
  • 声かけ、見守り、介助が必要な理由
  • 社会生活での支障の程度をアピールするコツ
  • 高次脳機能障害の後遺障害申請?
  • 1級は4000万円!、2級は3000万円!
  • 3級の高次脳機能障害は2219万円!
  • 5級の高次脳機能障害は1574万円!
  • 7級の高次脳機能障害は1051万円!
  • 9級の高次脳機能障害は616万円!
  • 12級で224万円、14級で75万円
  • 高次脳機能障害で上位等級のために#1
  • 高次脳機能障害で上位等級のために#2
  • 高次脳機能障害で上位等級のために#3
  • etc.

完全無料! 使える知識をお届けします。

無料メール講座入力フォーム

カテゴリー
膝の後遺障害

私(前田)の左膝MRI

左膝の痛みが続くためMRIを撮影してきました

私(前田)は、3月初旬より左膝に痛みが続くため、MRIを撮影してきました。

クリックすると拡大します

写真左:内側半月板の損傷像

写真右:腸脛靱帯炎

内側半月板損傷はO脚の宿命です・・・

交通事故でも頻発している内側半月板損傷ですが、O脚の持ち主にとっては宿命のようなものです。

ついにやってきました、といったところです。

 

腸脛靱帯炎はいわゆる「ランナー膝」

腸脛骨靱帯炎とは、太ももから膝の外側を通ってスネの骨(脛骨)につながる靱帯の炎症のことで、別名ランナー膝と言います。

膝の曲げ伸ばしを繰り返す中で発症するもので、私の場合はサイクリングのしすぎということでしょう。。。

交通事故が原因になることはまず考えられません。

当面、無理な運動は自粛します。

 

【参考サイト】

膝のオーバーユース

ランニングや、本格的な陸上競技をされている方々など、

走るということに関して一生懸命になっておられる方は、

ついつい膝のオーバーユースをおこしがちです。

一見、膝の痛みなので関節の中に原因があるように思われがちですが、

実は、関節の周りにある筋肉や靭帯の炎症であることが多いのです。

ですので、膝の周りに起こりうるオーバーユース症候群(使いすぎ症候群)について、

以下で御紹介していきたいと思います。

引用元: 膝のオーバーユース.

カテゴリー
後遺障害全般に関する知識 治療・病院・医師にまつわる問題

交通事故での後遺障害診断書の料金は誰が払うの?

後遺障害診断書イメージ
後遺障害診断書イメージ

Q.交通事故での後遺症診断書の料金は誰が払うのですか?

A.通常、医療費(治療費)の一部として扱われるので加害者負担(相手方保険会社負担)となります。

病院窓口でまったく支払わなくてよいか、または、窓口で一旦立て替えてから後から保険会社からもらうかとなります。

この違いは病院次第です。どちらが正しいということではなく、ただ単に病院の事務体制の違いです。

Q.後遺障害診断書の料金を自己負担する場合はある?

A.医師に無理矢理書かせた場合など、医学的に必要性がないのに書かせた場合には自己負担になる可能性が高まります。

もっとも、このようなケースはあまり考えられません。

治療期間が半年以上経過して、相手方保険会社から症状固定や後遺障害診断を促されて書いた場合であれば、ほぼ間違いなく相手方保険会社負担となります。

Q.異議申立のための後遺障害診断書の料金は誰が払うの?

A.異議申立ということは既に症状固定が済んでいるので、病院の窓口では被害者本人が支払うことになります。

これは免れることは出来ません。

次に、それを最終的に誰が負担するのか(相手方に請求して回収できるか)ですが、これは異議申立の結果次第ということになります。

原則として、異議申立が通れば、相手負担となります。異議申立が通らなければ、自己負担です。

もっとも、5,250円~10,500円ほどする後遺障害診断書の料金負担をめぐるやりとりは、数十万円~数百万、時には一億円を超える金額のやりとりと同時進行で行われるので、厳密には総額に納得できるかどうかという大雑把な判断の中に埋もれてしまうのが実際です。そのため、そのようなものだと知っておくことが一番必要な知識かも知れません。

 

無料メール講座のご案内

お問い合せやご相談と併せて、あるいは、その前にご利用下さい。

mail_kouza590

等級認定・異議申立のために「転院を成功させる」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。
一日一通のペースでメールが届きます。

「転院を成功させる方法」編の主な内容

  • 交通事故ならではの、2大転院リスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#1 転院のリスクを減らす
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#2 交通事故被害者を医師が嫌うわけ
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#3 手のひらを返されるリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#4 転院しないリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#5 よい病院を見きわめるポイント
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#6 主治医の説得は可能か
  • 医師面談で医師を説得しようとするリスク
  • 転院をリスクなく行うために
  • 交通事故でもし後遺障害が残った場合
  • etc.
カテゴリー
治療・病院・医師にまつわる問題

<脳>前頭葉に「不安の源」 米大チーム、サルで実験 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

最新脳機能情報「不安の源(みなもと)」

今朝の朝刊でこのような記事を見つけました。

交通事故被害者の治療や後遺障害の証明に役立つことを期待し、今後もフォローを続けていきたいと思います。

<脳>前頭葉に「不安の源」 米大チーム、サルで実験

毎日新聞 4月10日(火)2時31分配信

脳内の「不安の源」と言える場所が、思考をつかさどる前頭葉にある前帯状皮質の前部(pACC)にあることを、米マサチューセッツ工科大の雨森賢一研究員(神経生理学)らのチームが突き止めた。

引用元: <脳>前頭葉に「不安の源」 米大チーム、サルで実験 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

カテゴリー
ケガ/部位別・後遺障害等級 骨盤骨の後遺障害

仙骨骨折で12級13号認定 大阪府Nさん

仙骨骨折で考えられる後遺障害等級は?

仙骨はかつて脊柱の一部として取り扱われいましたが、交通事故の後遺障害の世界では、骨盤骨の一部という取扱がなされるようになりました。

そのため、交通事故で仙骨骨折をおった場合、まず最初に考えられ後遺障害等級は、

  • 「鎖骨、胸骨、ろく骨、けんこう骨又は骨盤骨に著しい奇形を残すもの」としての12級5号、
  • 「局部に頑固な神経症状を残すもの」としての12級13号
  • 「局部に神経症状を残すもの」としての14級9号

の3つです。

どの等級が有利?

どの等級が慰謝料や示談に有利かと言えば、まずは14級よりも12級です。

そして、12級のどちらが有利かと言えば、12級13号の方が有利と言えます。

12級5号は、骨の変形に対する後遺障害等級の認定であり、痛みや運動制限といった症状に対する認定ではありません。

症状に対する認定でないため、症状の有無が等級に現れないことを意味します。

そのため、逸失利益が生じることを改めて証明しなくてはならないことになります。

もっとも、12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」と、12級5号の「鎖骨、胸骨、ろく骨、けんこう骨又は骨盤骨に著しい奇形を残すもの」の両方が認定されるケースでは、号数の小さな12級5号が単独で認定されることになります。

そのことが後遺障害等級の認定通知書添付の理由書面に記載されていれば、証明の手間は省けます。

ちまたには「同じ等級なら号数が小さい方が有利」、というデマがありますが、今回のように必ずしもそうではないケースもあります。ご注意を。

目標を12級13号と定め、検査手配・後遺障害診断書サポートを実施

目標通り12級13号に認定を得ることが出来ました。

今回ご紹介したNさんの骨折は仙骨の中でも端の方を骨折したものであり、もともと「著しい奇形」12級5号を目指せるようなものではありませんでした。そのため、目標を12級13号と定めていました。

今回のケースは、丁寧な立証がなければおそらく14級9号にされていたことが予想されます。

仙骨の骨折は、他の骨盤骨(腸骨など)と比べると軽微な扱いを受けやすいため注意が必要な怪我と言えます。

 

カテゴリー
評判

以心伝心:ジコナビにたどり着く!

このような嬉しい内容のブログを見付けましのでお知らせします。

「以心伝心」さんありがとうございます。

ジコナビにたどり着く!

最近のマイブームは

ネットサーフィンなんです(・∀・)

気になったものを片っ端から調べてるんですが

最近わたしが見つけた掘り出しネタがコレ。

交通事故の後遺症のジコナビ!

交通事故 後遺症

で検索すると出てくるんだけど、

ここがホントいいっ!!

わずらわしい医師とのやり取りをしなくて住むから、精神的にも安心します。

ジコナビ、素晴らしい\(^o^)/

同じ交通事故の後遺症でも

ココを超えるのはないんじゃないかなぁ。

気になる人は

http://xn--tckj9ctb.jp/menu/2011info_kyoto

アクセスしてみて!

引用元: 以心伝心:ジコナビにたどり着く!.